熊本県立美術館分館ご案内,外観画像

ホーム > プライバシーポリシー

プライバシーポリシー


熊本県立美術館分館 <指定管理者(株)熊本県弘済会> 個人情報保護方針

 熊本県美術館分館(指定管理者(株)熊本県弘済会)は、下記の個人情報保護方針の基づき、お客様の個人情報を管理いたします。

1.法令等の順守

 熊本県美術館分館(指定管理者(株)熊本県弘済会)は個人情報の保護に関する法律及び熊本県個人情報保護条例の指定を順守いたします。

2.個人情報の取得

 当館は、お客様の個人情報を取得する際は、ご本人の意思による情報の提供によることを原則といたします。
 個人情報の取得に当っては、その利用目的を明示いたします。
 個人情報の取得は、明示した利用目的を達成するために必要な範囲内で行います。

3.個人情報の利用制限

 当館が取得した個人情報は、あらかじめ明示した利用目的の範囲内で利用いたします。
情報提供のご本人の承諾が無い限り、個人情報を第三者に提供いたしません。

4.登録情報の訂正、削除等

 当館は皆様からいただいた個人情報を正確かつ最新の内容で管理いたします。
 また、情報提供のご本人からの申し出があった時に限り、登録している情報の開示を行います。
 同時に、内容が正確でないとのお申し出があれば、その内容を確認の上、必要に応じて登録している情報の追加、変更、訂正または削除、破棄を行います。

5.個人情報の管理

 当館が取得した個人情報は、この個人情報保護方針に限り、厳正な管理下で安全に取り扱います。

熊本県個人情報取扱特記事項

(基本的事項)
第1条 株式会社熊本県弘済会(以下「乙」という。)は、個人情報(個人に関する情報であって、特定の個人が識別され、又は識別され得るものをいう。以下同じ)の保護の重要性を確認し、この協定による業務を実施するに当たっては、個人の権利利益を侵害することのないように、個人情報を適正に取り扱わなければならない。
(秘密の保持)
第2条 乙は、この協定による業務に関して知ることのできた個人業務を他に漏らしてはならない。この協定が修了し、又は解除された後においても同様とする。
(収集の制限)
第3条 乙は、この協定のよる業務を行うために個人情報を収集するときは、その業務の目的を達成するために必要な範囲内で、適法かつ公正な手段により行わなければならない。
(適正管理)
第4条 乙は、この協定による業務に関して知ることのできた個人情報の漏えい、減失及びき損の防止その他個人情報の適正な管理にために必要な措置を講じなければならない。
(利用及び提供の制限)
第5条 乙は、熊本県(以下「甲」という。)の指示又は承諾がある場合を除き、この協定による業務に関して知ることのできた個人情報を協定の目的以外の目的に利用し、又は第三者に提供してはならない。
(複写又は複製の禁止)
第6条 乙は、この協定による業務を処理するために甲から引き渡された個人情報が記録された資料等を甲の承諾なしに複写し、又は複製してはならない。
(再委託の禁止)
第7条 乙は、この協定による業務を行うための個人情報の処理は、自ら行うものとし、甲が承諾した場合を除き、第三者にその処理を委託してはならない。
(資料用の返還等)
第8条 乙は、この協定による業務を処理するために甲から引き渡され、又は乙自らが収集若しくは作成した個人情報が記録された資料等は、業務終了後直ちに甲に返還し、又は引き渡すものとする。ただし、甲が別に指示したときは、その指示に従うものとする。
(従事者への周知)
第9条 乙は、この協定による業務に従事する者に対して、在職中及び退職者において、この業務に関して知ることのできた個人情報を他に漏らしてはならないこと、協定の目的以外の目的に使用してはならないことその他の個人情報の保護に関し必要な事項及び熊本県個人情報保護条例(平成12年熊本県条例第66号)第44条又は第45条の規定に該当した場合は罰則の適用があることを周知するものとする。
(実施調査)
第10条 甲は、必要があると認めるときは、乙がこの協定による業務の執行に当り取り扱っている個人情報の状況について随時実施に調査することができる。
(事故報告)
第11条 乙は、この協定に違反する事態が生じ、又は生ずるおそれのあることを知ったときは、速やかに甲に報告し、甲の指示に従うものとする。


All right reserved (c) kumamoto prefectural museum of art 各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。