熊本県立美術館分館ご案内,外観画像

ホーム > 申込方法・注意点

申込方法・注意点


申込方法

利用開始月の15ヶ月前の1日から末日(1か月間)まで申し込みを受け付け、当館で内容審査及び日程調査を行い、翌月に貸出を決定します。

申込先

〒860-0001 熊本市中央区千葉城町2番18号
熊本県立美術館 分館
TEL 096-351-8411 FAX 096-351-8566

申込みの流れ

申込みの流れはこちらをクリック

施設使用申込書

・使用申込書(PDF・Wordのどちらでもご覧になれます)

" PDFを開く" をクリックしてください

" Wordをダウンロード" をクリックしてください

注意点

熊本県立美術館分館の施設の使用にあたっては、熊本県立美術館条例及び熊本県立美術館条例施行規則等に基づくほか下記の使用規定に沿ってお願いします。

対象

個人・グループ・団体で、販売を目的としたものでない展覧会

※美術館は美術品の展示、鑑賞の場です。利用目的以外の行為(募金活動、署名活動、政治活動、営利を目的とした販売行為などや、それらにつながる行為)は、できません。

展示内容

絵画・デザイン・彫刻・工芸・書・写真・映像 など

貸出期間

原則として1展覧会につき1週間。月曜日(休館日)に搬入、飾り付けをし、火曜日~日曜日の6日間を展示期間とします。最終日の閉館後(17:15以降)に撤収をしてください。

(ただし、月曜日が祝休日の場合、翌日が休館日となるので、会期日数が変わることがあります。)

開館時間

平日(火曜日~金曜日)9:30~18:30(入館は18:00まで)土・日・祝・休日9:30~17:15(入館は16:45まで)

休館日

月曜日(祝・休日の場合はその翌日)、年末年始(12/25~1/4)

貸出決定後のキャンセル

貸出決定後のキャンセルは原則としてできません。やむを得ず、変更もしくは中止をする場合は美術館利用変更申請書を6ヶ月前までに当館に提出し承認を受けてください。

利用の許可の基準

次の各項目に該当するときは施設の利用を許可しない場合があります。

  • 美術館における公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあると認められるとき。
  • 美術館の施設若しくは設備又は美術品等をき損し、又は滅失するおそれがあると認められるとき。
  • その他利用させることが美術館の管理上支障があると認められるとき。

利用許可の取り消し等

許可を受けた者が次のいずれかに該当するとき、又は美術館の管理上支障があると認めるときは、利用の許可を取り消し、若しくは変更し、又は利用停止させることがある。

  • 美術館の施設管理者の指示に違反したとき。
  • 展示会等の利用許可のあたり、管理上必要な条件を付した場合、これに違反したとき。
  • 嘘偽その他不正の手段により許可を受けたとき。
  • その他指定管理者において必要と認めるとき。

搬入・搬出及び展示・撤去について
  • 搬入・展示は月曜日(休館日)。作業時間は8:30~17:15。ただし、月曜日が祝日または振り替え休日の場合は、火曜日(休館日)に行ってください。撤去・搬出は最終日の17:15以後速やかに行ってください。
  • 開催日一カ月前までに、搬入や展示等について、事務所と打ち合わせを行ってください。
  • 搬入・搬出用は、建物裏(東側)の搬入口から作品の出し入れをしてください。ただし、駐車場のスペースは限られていますので、搬入・搬出の際は、作品はまとめて運ばれるようお願いします。また、搬入・搬出の際は主催者側で係員を出して整理に当ってください。
  • 搬入・搬出の際は、事務所に連絡してください。また、必ず会場借用の責任者が展示・撤去の作業修了まで立ち会ってください。
  • 備品・用具等の借用・返却については、係員の指示に従ってください。会場には、展示用くさりは用意しております。作品をくさりに取り付けるためのS字型の金具やヒートン(?型のねじ釘)などについては、利用者で用意してください。なお、その他に「備品借用願」を提出することで、利用できるものもあります。上記(2)の打ち合わせの時に、ご相談ください。
  • 昇降機、作品運搬用台車、仕切り壁等の使用の際には、係員の指示に従い慎重に操作してください。
  • 展示する場合、壁面には釘、粘着テープは使用しないでください。説明や作品名等をつける場合は画鋲やピン程度にとどめてください。また、くさりを取り付けるフックを移動させる際には必ず手で移動してください。(棒を使っての移動はしないでください)。
  • 作品の展示位置を決めるとき、壁画クロスに鉛筆等で印をつけて汚すことがないようにしてください。
  • 借用した展示用具は、種類を分類し、数を確認のうえ元の場所の返却してください。
  • 使用後は原状に複帰してください。なお、使用中に生じた施設・設備の減失、損傷については、ただちに事務所に届けてください。修理又は損害に賠償をしていただくことになります。

会場内での注意事項
  • 会場内では、会場内を汚すおそれのある行為や、事故につながる行為、一般的に不快な行為、他会場に影響をもたらす行為、及び会期後も会場に影響をもたらす行為はできません。
  • (禁止行為例)

    火や水物の使用・においの強いものや生ものの持込・花火の持ち込み(虫やカビ等の進入を防ぐ為)・制作・加筆・実演・生演奏・コンサートなど。

  • 館内は禁煙です。会場内での飲食はできません。飲食等については、4F休憩スペースでお願いします。
  • 出されたゴミは、全て施設利用者でお持ち帰りください。
  • 展示期間中は会場に受付を配置し、入場者数を記録してください。(展覧会修了報告書に記入し、提出していただきます。カウンターは事務所で貸し出しています。)
  • 展示物の事故、盗難についての責任は負いません。
  • 観覧者の駐車場を確保する為、会期中の自家用車での来館はご遠慮ください。
  • 作品を売ることはできません。

その他
  • 展覧会名は、簡潔で内容がわかるものにしてください。(県内外の報道媒体を通じて広報されるため)
  • ポスター3枚{分館2階展示室2をしようする場合にあっては4枚}(B2サイズ以内 縦使用 最大縦72,8cm×横51,5cm)を搬入の日までに、準備してください。1枚を会場の入り口に掲示し(展示室2を使用す場合にあっては2階階段踊り場にも掲示)他2枚を事務室に届けてください。
  • 外壁看板について: 分館敷地の角(NHK の方に曲がる角)に3枚の大きな看板があります。使用ご希望の方は、所定申込書にご記入に上、申請書と一緒にご提出ください。なお、看板の制作・取り付け・撤去は、全て利用者で手配し、費用負担をしていただくことになります。(看板サイズ:縦113cm×横373cm)
  • 会期中、受付担当者の遅刻がないようにお願いします。

All right reserved (c) kumamoto prefectural museum of art 各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。